日本"最大級"
文系×健康・医療分野融合の
ここにしかない学びで
「活躍の幅」×「就職の幅」が広がる

人工知能(AI)などのデジタル技術の進化による社会の急激な変化で、「ひとつの専門分野だけを学ぶ」という時代は終わろうとしています。
多様化・複雑化している社会の課題は、いずれも個別の学問領域で対処できることではありません。
健康科学部では、学部·学科の境界、学問分野を越えて総合的な知識を学ぶことであなたの可能性が広がります。

履修モデル一覧を見る

健康科学部の
「活躍系プログラム(横断プログラム)」により
あなたの可能性が広がる

「こころ」「栄養」「経営」「福祉」
4つの視点から健康を支える健康科学部。
各分野の専門知識に学問領域を
プラスし活躍の場を広げます。

NEWS & TOPICSニュース&トピックス

2021年9月17日心理学科
FM東広島「広国PARK」(2021年9月2日放送分)の内容をレポート!!~薬学部の紹介と心理学科に寄せられた声に答えていく回~
2021年9月17日心理学科
FM東広島「広国PARK」(2021年8月19日放送分)の内容をレポート!!~広島国際大学×東広島市中央生涯学習センター コラボ企画 「いのちのそばに。ひととともに。~しあわせを広げよう~」 のシンポジウム~
2021年8月25日医療福祉学科
医療福祉学科の学生と黒瀬高の生徒が介護職の魅力を伝えるパンフレットを制作
2021年8月5日医療福祉学科
「学園広報誌FLOW94号」で王 芸潔さん(医療福祉学科4年)を紹介しています。
2021年8月5日医療経営学科
「学園広報誌FLOW94号」で医療経営学科の成清 哲也 教授を紹介しています。
2021年9月17日心理学科
FM東広島「広国PARK」(2021年9月2日放送分)の内容をレポート!!~薬学部の紹介と心理学科に寄せられた声に答えていく回~
2021年9月17日心理学科
FM東広島「広国PARK」(2021年8月19日放送分)の内容をレポート!!~広島国際大学×東広島市中央生涯学習センター コラボ企画 「いのちのそばに。ひととともに。~しあわせを広げよう~」 のシンポジウム~
2021年7月30日心理学科
広島国際大学×中央生涯学習センターシンポジウム「いのちのそばに。ひととともに。~しあわせを広げよう~」
2021年7月30日心理学科
広国市民大学サマーカレッジ2021
2021年7月30日心理学科
大学見学会を開催!
2021年7月7日医療栄養学科
医療栄養学科×マツダラグビー部の取り組みがスタート
2021年7月5日医療栄養学科
7月18日(日)、高校3年生対象の大学見学会を開催します
2021年6月30日医療栄養学科
第9回健康レシピコンテストを開催いたします
2021年6月22日医療栄養学科
栄養教諭を目指す学生が教育実習の成果を報告
2021年1月6日医療栄養学科
健康レシピコンテスト「SNS映え朝ごはん」受賞者を各校で表彰
2021年8月5日医療経営学科
「学園広報誌FLOW94号」で医療経営学科の成清 哲也 教授を紹介しています。
2021年5月26日医療経営学科
両立可能!クラブ・サークル活動は、医療経営がおススメ!
2021年3月11日医療経営学科
医療経営学科の川野さんが医療経営士と介護福祉経営士の資格を取得。
2020年11月26日医療経営学科
「キラリ*Josho note」リーダー経験が成長の糧に:医療経営学科4年加藤 圭汰さん
2020年9月24日医療経営学科
呉地域オープンカレッジネットワーク会議「地域活性化研究」事業に梅林准教授の研究事業が採択
2021年8月25日医療福祉学科
医療福祉学科の学生と黒瀬高の生徒が介護職の魅力を伝えるパンフレットを制作
2021年8月5日医療福祉学科
「学園広報誌FLOW94号」で王 芸潔さん(医療福祉学科4年)を紹介しています。
2021年7月29日医療福祉学科
介護福祉学専攻通信№5を発行しました
2021年7月21日医療福祉学科
医療福祉学科の学生が制作した車椅子体験のVR動画で小学生に福祉教育を実施
2021年6月28日医療福祉学科
医療福祉学科独自の奨学金

健康科学部 6つの視点

テレビや雑誌、書籍など、健康はあらゆるメディアで注目されています。
いまや健康という言葉を聞かない日は、ないといって良いでしょう。
では、「健康を学ぶ」とはどういうことなのでしょう。
健康科学部では、6つの視点から「健康」を探求します。

視点1

Psychology

こころからみる健康

最近、ランニングをはじめたお父さん。
なんだか、笑っていることが増えたみたい。
身体が健康になると、こころも元気になるのかな。
健康とこころって、つながっているのかも。

OPEN

こころを学べば、
社会が見えてくる

街にあふれる健康食品や健康サービス、
今や健康は社会の重要なテーマの一つです。
そしてその健康には、こころが密接にかかわっているのです。
こころを学ぶことは、社会の見え方も変えてくれます。

こころから健康を学ぶ、
心理学科はこちらから

視点2

Nutrition

栄養からみる健康

入院しているおばあさん、
最近とても機嫌がいい。
病院のゴハンがおいしいんだって。
食が進むと、体の調子もよさそう。
栄養って、とっても大切なことなんだな。

OPEN

健康・医療・福祉・介護の
現場で求められる栄養の専門家

普段の食生活も含めて病気を未然に防ぐための食、
あるいは在宅医療や介護に対応する食など、
これからの世の中に欠かせない
「食のスペシャリスト」を目指します。
健康には医療だけでなく、栄養の専門家も必要なのです。

栄養から健康を学ぶ、
医療栄養学科はこちらから

視点3

Management

経営からみる健康

大好きな祖母へのプレゼント。
いつまでも元気で、という想いで探してみる。
健康のための食品。健康のための服。
健康のための靴、健康のためのイス・・・。
あれ、健康ってもしかして、すごいビジネスなのかも。

OPEN

健康はビジネスに
欠かせないキーワード

今後ますます進む超高齢社会。
多くの人が健康に高い関心を持っています。
そんな中、さまざまな企業が健康に取り組んでいます。
そう、健康はビジネスチャンスとして注目されているのです。

経営から健康を学ぶ、
医療経営学科はこちらから

視点4

Child Care

保育からみる健康

いつも笑顔の保育士さん。
どんな遊びをしたか、何を食べたか、
園児一人ひとりを気にかけてくれて
頼りになる姿に、なんだか憧れるな。

OPEN

保育のプロは、
家庭の健康も支えます

子どもの健やかな成長を支えるには、
教育の知識やコミュニケーション力はもちろん、
成長のための環境づくりも重要なテーマです。
保育と福祉両方視野を持ったスペシャリストが求められているのです。

保育から健康を学ぶ、
医療福祉学科 保育福祉学専攻
はこちらから

視点5

Social Work

福祉からみる健康

「すべての人に健康と福祉を」
SDGsのテーマの一つを授業で知った。
未来のために世界中が、
福祉と健康について考えている。
自分にもできること、あるのかな。

OPEN

福祉と健康は、
世界的課題の一つです

2015年の国連サミットで採択された、SDGs(持続可能な開発目標)。
その目標の一つが、「すべての人に健康と福祉を」です。
それを受けて、例えばシューズメーカーが高齢者でも歩きやすい靴の開発に取り組むなど、
さまざまな企業が解決のための活動を進めています。
健康と福祉は、社会全体で取り組むべき重要課題。
その実現には、分野の枠を越えた専門知識が必要です。

福祉から健康を学ぶ、
医療福祉学科 医療福祉学専攻
はこちらから

視点6

Care Work

介護から見る健康

祖父を見てくれる介護福祉士さん。
話し方や身体への触れ方、
すべてに祖父との絆が感じられる
祖父のやりたいことを尊重してくれるから、
どんどん元気になっているみたい。

OPEN

日本の介護技術が
世界標準をつくる

高齢者がいつまでも自分らしく輝けること。
それが、日本がめざす介護の在り方です。
今、そうした日本式の介護技術が世界から注目されています。
衣・食・住はもちろん、趣味や旅行など、
介護の知識や視点は、あらゆる分野で活かせるでしょう。

介護から健康を学ぶ、
医療福祉学科 介護福祉学専攻
はこちらから

社会が取り組む健康の事例

企業や自治体でも、
健康の取り組みが進んでいます。

社会が取り組む
健康の事例

詳しく見る

ページのトップへ戻る