薬学の世界

18 Labs

薬と臨床医療 病態薬物治療学研究室

教育用備品贈呈式

この度、山陰合同銀行の教育機関寄贈型私募債により、保健調剤薬局を運営されている株式会社ネクサス様から、人体骨格模型およびヒト病理組織プレパラート20点を本学に寄贈していただきました。学生が講義で学んだ知識について、どの部分がどの様にどの様な形であるか…実際に手に取り観て触ることにより、理解を一層深めてもらえるように活用させていただきます。株式会社ネクサス代表取締役・川上慶彰様、キララ薬局五日市北口店管理薬剤師の猿渡辰郎先生、山陰合同銀行の皆様に厚く御礼申し上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年度 病態薬物治療学研究室 メンバー

ph_17

2017年度の病態薬物治療学教室は以下のメンバーで構成します。

教員1名(兒玉准教授)

学部卒研生
6年生 7名
5年生 8名
4年生 4名

以上、計19名

「ひとに優しく 自分に厳しく がんばらない よく遊び よく学ぶ」をモットーに盛り上げていきます!

防災訓練に参加しました。

2016年11月14日
呉市東消防署の皆様のご協力のもと、薬学科教職員と4年生を対象に防災訓練が実施されました。
当研究室の学生も負傷者役として協力しました。

OLYMPUS

逃げ遅れたため、実験室の窓からはしご車で救出される学生


15036727_679466988896386_1955446982452460572_n 14993530_679467065563045_873524282917531727_n 15055680_679467115563040_2089466229954940430_n

[学会発表]第55回日本薬学会中国四国支部学術大会にて発表を行いました。

2016年11月5日(土)・6日(日)、岡山で開催された第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会において、病態薬物治療学研究室所属の田丸裕大君が口頭発表を行いました。
tamaru

大学祭に出店しました。

10月22日・23日に開催された大学祭(和深祭)で恒例の「薬治屋台」を出店しました。
今回は、自家製ソースのホルモン焼きうどん!&ジュース、大好評でした。
完売御礼

2016年度 病態薬物治療学教室 メンバー

ph_17
2016年度の病態薬物治療学教室は以下のメンバーで構成します。

教員2名(谷口教授、兒玉講師)

大学院生
〔博士課程〕4年次 1名

学部卒研生
6年生 6名
5年生 6名
4年生 9名

以上、計24名

 

ページのトップへ戻る