医療栄養学科

取得資格

授業を通して取得できる資格

本学科で取得できる主な資格には、所定の単位をそろえて卒業時に申請するものや、所定の単位の取得で受験資格が与えられるものがあります。

所定の授業科目を修得することで受験資格が取得できる資格

管理栄養士国家試験受験資格
厚生労働大臣の免許を受けた国家資格であり、病気を患っている方や高齢で食事がとりづらくなっている方、健康な方一人ひとりに合わせて専門的な知識と技術を持って栄養指導や栄養管理を行います。

所定の授業科目を修得することで取得することができる資格

栄養士
都道府県知事の免許を受けた資格で、主に健康な方を対象にして栄養指導や給食の運営を行います。
食品衛生監視員
国の自治体や検疫所などで働く公務員に必要となる資格です。食品メーカーや飲食店などの営業許可認定や営業施設の立ち入り調査、衛生指導などのほか、輸入食品の監視、検査、検疫など、食品衛生法に基づいて食の安全を守るための業務を行います。
食品衛生管理者
食品衛生に関わる国家資格で、食肉製品や乳製品の加工・製造に関わる民間企業の施設で働く際に必要となる取得する資格です。主に消費者へ安全な食品を提供するための衛生管理業務を行います。また、食肉製品・乳製品・食品添加物・食用油脂などの製造・加工に携わる施設には、専任の食品衛生管理者を配置することが義務付けられています。
栄養教諭一種免許状
学校給食を作ることに加えて、児童・生徒へ食や栄養に関する指導を行います。栄養教諭は、小中学校に勤務し、児童・生徒の食生活・栄養やアレルギーなどに対する個別的な指導、学級活動などの機会を使ったクラス単位での食事・栄養指導などを行います。

国家資格サポート

管理栄養士国家試験対策

できないことを持ち越さない。
手厚い個別指導をおこないます。

1年次の後期終了時、2年次の前期と後期の終了時に復習テストを実施。次の段階に進む時に、これまでの授業内容が理解できているかどうか確認するため、本学部独自のテストをおこなっています。複数の教員が幅広い視野から問題を作成し、学生の理解度を客観的に分析。復習テストで正解できなかった箇所についてはレポートを提出し、個別指導を行います。2年次の後期は、必修単位+αで週3時間の「特別補習講座」を全員が受けます。3年次と4年次も、復習テストや模擬試験、外部のテストの受験を予定しています。学生が解けない問題を持ち越さずに着実に理解するまで、教員が手厚く指導にあたります。国家試験合格への近道は、日々の積み重ね。普段の授業内容を確実に理解して国家試験が受けられるよう、教職員全員が寄りそってサポートすることを心がけています。

ページのトップへ戻る