2015年03月12日

ブライダルフェアに本学学生が新郎新婦役でモデル参加!!

2015年2月22日(日)、結婚情報誌「ウエディングスタイル」が主催するブライダルフェアが
呉市内の3つの結婚式場(呉阪急ホテル、松風楼 エスカリエ青山、クレイトンベイホテル)で開催されました。
結婚を考えている参加者がバスで各会場を巡り、理想の結婚式場を探すこのイベントに、
本学から2人の学生が、松風楼 エスカリエ青山様の模擬披露宴にモデルとして出演しました。

これまでも本学の学生は、さまざまなイベント等への参加で地域と関わり、
地域住民の皆様や地元企業、医療・福祉施設の方々と交流を深めてきました。
おかげさまで、若者がいると街が元気になる、とお声掛けいただけるようになりました。
今回もエスカリエ青山の方から、
本学の学生にモデルをお願いしたい、とご指名いただきました。

 

新郎役として参加したのは、心理科学部 コミュニケーション心理学科3年次生の藤川 大祐さん。
広島県内の学生でミス&ミスターコンテストのNo.1を決める、
『Hiroshima Campus collection 2014』で、藤川さんは見事グランプリを受賞しました。
紋付羽織袴の凛々しい姿で参加者の前に現れた藤川さんは、緊張した様子もなく堂々とした立ち居振る舞いで、
新婦役の看護学部 看護学科3年次生の矢倉 沙也加さんをエスコートしました。

色打掛を羽織った矢倉さんは、新婦役としてふさわしい華やかさで模擬披露宴に花を添えていました。
矢倉さんは、呉市れんがどおりで行われたブライダルファッションショー&模擬挙式にモデルとして出演し、
その模様を覚えていらっしゃったエスカリエ青山の方より、ぜひ出演してもらいたいとのお申し出があり、
このたびの出演に至りました。

 

イベント終了後、藤川さんから、
「このような体験をさせていただけたことにとても感謝しています。
残りの大学生活の中でより多くのことを経験し、人間性を磨いていこうと思います。」
と感想をいただきました。
矢倉さんから、
「ブライダルフェアという素敵なイベントに参加できて貴重な経験となりました。
自分の将来にとっても、大変参考になりました。」
と感想をいただきました。

学生にとって、地域でのイベントや活動に参加することは、
大学の授業とは違った経験ができる、貴重な機会です。
このような貴重な機会をくださった皆様に心から感謝するとともに、
今後も学生の力が地域の活性化に繋がれば幸いです。

学生広報スタッフ