リハビリテーション学科

義肢装具学専攻

資格取得と対策


国家試験を突破するために、できることのすべてを。

取得できる資格と卒業後のキャリア

国家試験合格率

2016年度 広島国際大学 70.6% 全国平均 87.0%
2017年度 広島国際大学 88.9% 全国平均 85.3%
2018年度 広島国際大学 83.9% 全国平均 89.4%
2019年度 広島国際大学 90.5% 全国平均 78.8%
2020年度 広島国際大学 70.0% 全国平均 72.7%

国家試験対策

本専攻での国家試験対策の取り組みを紹介します。

年12回の模擬試験

4年生には、卒業研究や臨床実習という大変重要な科目がありますので、計画的かつ効果的に取り組む必要があります。4月以降、学外の試験2回に加えて、定期試験を10回実施し、学力の定着を図っています。試験後には苦手分野と得意分野が分かるように個別の結果シートを配布します。また、試験にはマークシートを用い、試験時間も国家試験本番と同じにするなど工夫しています。

勉強環境

日々の勉強では、3名~4名の小グループを編成し、ゼミ教員によるサポートを取り入れ、精神的なケアも行っています。コロナ渦においても、自宅のパソコンやスマートフォンから参加できるインターネット環境を利用した自己学習システムを導入しています。このシステムは、年間7300回を超える利用があり、今後も時代の変化に対応していけるような学習環境を積極的に取り入れていきます。

PAGE TOP