リハビリテーション学科

言語聴覚療法学専攻

資格取得と対策


国家試験を突破するために、できることのすべてを。

取得できる資格と卒業後のキャリア

国家試験対策

言語聴覚士になるためには、2月に行われる国家試験に合格して、厚生労働大臣の免許を受けなければなりません。「合格」をめざして、1年次や2年次には、講義の中で国家試験の過去問題を紹介したり解いたりしながら、国家試験対策を行っています。

3年次からは、ゼミや講義にて国家試験対策を行います。言語聴覚士国家試験出題基準に従って学習を進め、国家試験の過去問題や類題・発展問題を解き、実力を高めていきます。本学ではCourse Powerやeラーニングを活用して、自学自習ができるようICTサポート体制を整えています。

国家試験対策スケジュール(予定)

3年次 6月 第1回模擬試験
10月 第2回模擬試験
4年次 5月 第3回模擬試験
10月 第4回模擬試験
第5回模擬試験
11月 第6回模擬試験
第7回模擬試験
12月 願書提出
言語聴覚士協会統一模擬試験
1月 第8回模擬試験
2月 国家試験
3月 合格発表
PAGE TOP