2017年11月10日

企業と大学の交流イベント「HIUキャリアフェア2017」開催

10月30日、ホテルグランヴィア広島(広島市南区)で
「HIUキャリアフェア2017」を開催しました。

同イベントは、学生による学科説明や正課・課外活動の取り組み紹介、
人事担当者などとの懇談を通じて、
企業と大学の相互理解を図ることを目的に開催しており、
昨年度を大きく上回る企業85社、136人の参加がありました。
本学からは主に一般企業への就職を目指す心理学科、
医療経営学科の3年生40人が参加し、
就職に向けた勉強の一環として、
受付や会場への誘導などのスタッフ業務もこなしました。

正課・課外活動の取り組み紹介では、
正川康平さんと宮田直樹さん(ともに心理学科3年)が、
ベトナムでの海外インターンシップの成果を報告。
海外で創意工夫して日本文化を伝えた経験を語り、
「現地では異文化に触れる機会も多くあり、視野が広がった。
貴重な経験を就職活動に生かしたい」
と今後の意気込みを述べました。

多くの企業が参加

海外インターンシップでの成果を紹介

続く立食形式の懇談では、名刺を片手に学生が人事担当者などと交流。
普段聞けない各業界の現状や企業から見た就職活動などの話に、
学生はメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。
また今回は卒業生の参加も多数あり、
会場のあちこちで恩師に挨拶したり
後輩にアドバイスしたりする様子が見られました。

和やかなムードで進んだ懇談

活発に質問し情報交換を行う学生

参加した企業からは、
「学生の意欲的な姿勢を見て取ることができた」
「社会で通用する人材を育成している大学だと感じた」
などの声が聞かれ、
企業に学生や大学の姿を知ってもらう有意義な機会となりました。

広報室

※なお、本学学長から見た「HIUキャリアフェア2017」については、こちらでご覧いただけます。