薬学の世界

18 Labs

8つの領域で、
将来の医療を担う研究が進められています。

8つの領域に属する、18の研究室。
新薬の開発や分子レベルでの薬の働き方の解明、最新の脳科学と心と薬の関係性など、先駆的な研究が進められています。
学生は4年次から各研究室に所属し、これまで積み上げてきた技能に磨きをかけています。

研究風景



18Labs 研究室

  • 有機薬化学研究室

    単純な原料と行程で、
    複雑な有機化合物を合成。

    有機薬化学研究室

    柳田 玲子、末田 拓也、岡本 典子

  • 有機合成化学研究室

    医療現場の未来を変える試薬を開発する。

    有機合成化学研究室

    池田 潔、大坪 忠宗、寺岡 文照

  • 物理化学研究室

    新しい分離精製法で、
    薬の効果を究明する。

    物理化学研究室

    青木 宏光、南 英輝

  • 薬物生体分析学研究室

    化学の力で、これまでにない
    分析・合成方法を開発。

    薬物生体分析学研究室

    児玉 頼光、松田 明

  • 薬剤学研究室

    「薬のちから」を引き出す、
    「薬のかたち」を探求する。

    薬剤学研究室

    吉川 広之、笠岡 敏、田中 佑典

  • 薬物動態解析学研究室

    体内での薬の動きに影響する因子を明らかにし、
    薬物療法の改善につなげる。

    薬物動態解析学研究室

    村上 照夫、小田 啓祐

  • 環境衛生薬学研究室

    環境保全と化学物質の
    リスクバランスを探求する。

    環境衛生薬学研究室

    杉原 数美、清水 良

  • 環境毒物代謝学研究室

    有害な外的要因を調査し、
    予防薬学を究明。

    環境毒物代謝学研究室

    瀧口 益史、竹田 修三、鈴木 雅代

  • 生化学研究室

    生命現象を化学的に研究して、
    新薬を開発。

    生化学研究室

    堀 隆光、長嶺 憲太郎、瀧野 純一

  • 有機生体分子化学研究室

    脂質の代謝メカニズムを解明する。

    有機生体分子化学研究室

    宇根 瑞穂、井口 祐介、山下 ユキコ

  • 生理化学研究室

    白血球の機能を調べて、
    希望を照らす。

    生理化学研究室

    山口 雅史、世良 行寛

  • 薬効解析学研究室

    薬の効き目に、詳しく迫る。

    薬効解析学研究室

    藤田 貢、福山 亮

  • 神経薬理学研究室

    最新の脳科学と心、薬の関係を研究。

    神経薬理学研究室

    石原 熊寿、原田 佳奈

  • 分子細胞薬理学研究室

    細胞における薬の作用を分子レベルで解明する。

    分子細胞薬理学研究室

    赤木 宏行、神垣 真由美

  • 分子微生物科学研究室

    病原因子の性質を調べ、
    医薬品開発へつなげる。

    分子微生物科学研究室

    山中 浩泰、小林 秀丈、清家 総史

  • 生薬漢方診療学研究室

    新時代の漢方診療の実践と生薬の薬効研究

    生薬漢方診療学研究室

    中島 正光、上田 純也

  • 病態薬物治療学研究室

    一人ひとりの患者の病態を理解し、
    最適の薬を。

    病態薬物治療学研究室

    兒玉 安史

  • 医療薬学研究センター

    臨床現場と協力して、
    有効で安全な薬物使用のための研究を。

    医療薬学研究センター

    三宅 勝志、木平 健治、佐和 章弘、
    佐々木 順一、木村 幸司、田山 剛崇、
    覺前 美希、前田 志津子

ページのトップへ戻る