1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 Open Campus 大学見学

産官学連携・地域連携

研究倫理

本学は、所属するすべての研究者等に対し、研究活動の社会に与える影響の大きいことを認識させ、大学が受けている社会からの信頼を失わないために、研究者 等に対して常に責任と倫理を意識して研究活動を遂行できるよう、各種規定等を整備し、不正防止体制の充実及び実効性のある制度の構築に努めています。

学術研究倫理に関する規定

学校法人常翔学園行動規範 (PDF形式)

本学園の構成員が遵守すべき基本的な行動指針を定めています。

学校法人常翔学園学術倫理憲章 (PDF形式)

本学園の研究活動に携わる設置大学すべての研究者等の倫理的な態度、行動規範として制定しました。

学校法人常翔学園研究者倫理に関するガイドライン (PDF形式)

学術研究倫理憲章に則った行動指針であり、大学の責務と、研究者の責務について、定めています。

広島国際大学における研究活動に係る不正行為防止に関する規定(PDF形式)
研究不正の防止と不正行為への対応を定めています。
広島国際大学研究倫理委員会規定(PDF形式)
「広島国際大学における研究活動に係る不正行為防止に関する規定」および
「広島国際大学における研究費の不正使用防止に関する規定」に定める研究倫理委員会について必要な事項を定めています。

広島国際大学における研究費の不正使用防止に関する規定(PDF形式)
研究費不正の防止と不正行為への対応を定めています。

広島国際大学研究記録管理規定(PDF形式)
研究活動の記録の管理、保存等について定めています。

 

 

研究倫理委員会

研究倫理委員会は、研究活動に係る不正防止に関する規定で定められた目的を達成するために設置し、不正防止計画の策定および実施、学術研究倫理に係る研究者に対する研修等、また、不正行為に係る調査に関する事項について取り組みます。

 

広島国際大学における公的研究費の不正防止計画(PDF形式)

広島国際大学における不正防止に関する責任体系(PDF形式)

 

 

学術研究にかかる不正行為についての相談・通報窓口

「研究費の取扱いに係る不正行為・不正使用」および「学術研究に係る不正行為・不適切な行為」に関する相談・通報窓口をそれぞれ設置しました。
≪研究費の取扱いに係る不正行為および不正使用に関すること≫
受 付 窓 口  広島国際大学 学長室 会計課
         連絡先(電話)0823-70-4676
         メール kaikeika@ofc.hirokoku-u.ac.jp
 
≪研究活動に係る不正行為および不適切な行為に関すること≫
受 付 窓 口  広島国際大学 研究支援・社会連携センター
         連絡先(電話)0823-69-6083
         メール fbousi@ofc.hirokoku-u.ac.jp
 

[受付方法] 電子メール、書面、電話および面談により受け付けています。

[ご注意]

1.通報にあたっては、通報者の所属、氏名、連絡先を記入してください。
2.匿名での通報の場合、十分な調査が行えない場合があります。
3.不正行為の内容および不正であるとする合理的理由等を可能な限り書面にて明示してください。
4.通報内容を具体的に把握するため、担当者より連絡させていただくことがあります。
5.通報者および通報内容等について調査関係者以外に遺漏しないよう秘密保持を徹底します。
6.通報者は通報を行ったことを理由に、不利益な取扱いを受けることはありません。

 

 

公的ガイドライン等

研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)
研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)