1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 Open Campus 大学見学

大学院・専攻科

薬学研究科

薬学研究科の特徴

医療技術の急速な進歩や薬物療法の高度化には目覚しいものがあり、医療チームの一員たる薬剤師にも高度先進医療の実践能力や研究開発能力が要求されています。本専攻では社会的ニーズに応えるべく「くすりのスペシャリスト」としてより高度な専門知識や技能を教授するとともに、研究開発能力の育成を主眼にして、高度化、多様化する医療の動向を見据えた体系的かつ実践的な教育カリキュラムにより、薬物療法の研究開発能力を備えた薬剤師研究者、先端医学と高度医療を支える薬学研究者並びに薬学教育者として活躍できる人材の養成を目指します。

 

薬学研究科/教育・研究の特色

(1)指導教員の専門性と社会要請の多様化に応じて3研究分野コースを設け、更に各分野にそれぞれ2つの志向モデルを準備することにより大学院進学者の多様な要望・志望に対応しています。

① 医療薬学基盤研究分野コース

   ・創薬・医薬資源探索研究志向モデル

   ・生命科学研究志向モデル

② 医療薬学支援研究分野コース

   ・薬物療法学研究志向モデル

   ・薬物動態解析学研究志向モデル

③ 医療薬学研究分野コース

   ・薬剤師研究者志向モデル

   ・病態・治療学研究志向モデル

(2)上記②及び③の研究分野コースでは、近隣の中核となる3つの総合病院と連携し、臨床・講義研修の履修を提供するなど、より実践的で高度な薬剤師研究者養成のためのプログラムを準備しています。

(3)社会人枠大学院生を対象に、認定薬剤師・専門薬剤師等の受験資格取得を支援するプログラムを提供しています。

薬学研究科の授業風景
大学院博士課程修了後の進路

1.総合病院薬剤師

2.大学、大学院、公的研究機関における教育研究職

3.医薬関連企業における研究開発職

最終更新日:2012年4月1日