1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 Open Campus 大学見学

大学院・専攻科

薬学研究科

アドミッションポリシー

医療薬学専攻は、薬の専門家としての高度な専門知識や技術を身につけ、創薬や先端薬物療法開発に関する高度な研究能力を有し、将来薬剤師研究者や薬学教育者として、医療薬学の発展に貢献したい人を求めます。

教育・研究の基本方針

本学は、社会的要請の強い実学教育を重視し、丁寧な教育指導ときめ細かな学習支援のもとで、人間性豊かな専門職業人を養成するというカリキュラム・ポリシーを掲げています。このポリシーを基盤に、本研究科においては、21 世紀の先端医学と高度医療を支える人間性豊かな薬学研究者や薬学教育指導者、並びに高度な研究能力を有する薬剤師研究者(Pharmacist Scientist)の養成をめざします。また、地域で働く現役薬剤師や将来医療機関において薬剤師としての活躍を希望する院生に対して、近隣の医療機関と連携し、各種認定薬剤師、専門薬剤師あるいは指導薬剤師の受験資格取得支援のためのプログラムを提供するなど、専門領域に関わる学術的な知識を体系的に修得し、かつ研究能力を涵養するための教育課程や特別研究テーマを提供します。本研究科の教育研究支援プログラムや医療機関における臨床・講義研修等を通じ、社会人として豊かな人間性と倫理観を有し、かつ高度医療の研究開発や実践に益する人材を養成します。

教育課程の特色

院生が要望する多様な進路に対応するため、「医療薬学基盤研究分野コース」、「医療薬学支援研究分野コース」、「医療薬学研究分野コース」の3つのコースを柱とし、それぞれのコースに2分野の研究志向モデルを設置します。また、臨床現場での実践的な臨床活動を実施する臨床・講義研修プログラムを提供します。

薬学研究科の履修モデル

医療薬学基盤研究分野コース 創薬・医薬資源探索研究志向モデル
生命科学研究志向モデル
医療薬学支援研究分野コース 薬物療法学研究志向モデル
薬物動態解析学研究志向モデル
医療薬学研究分野コース 薬剤師研究者志向モデル
病態・治療学研究志向モデル

TOPICS

認定薬剤師・専門薬剤師等の受験資格支援プログラムを提供

院生の専門的知識や技術を向上させるため、本研究科教員と、医療機関の薬剤師・医師が連携し、臨床現場にて実践的な活動を行い、院生が希望する各認定薬剤師、専門薬剤師の覗務に必要な高度な薬学知識・臨床知識・専門的技術を修得します。また、臨床経験を積み、医療人として相応しい知識・コミュニケーションカを身につけます。

【支援資格一覧】
がん専門薬剤師、がん認定薬剤師、がん指導薬剤師、感染制御認定 薬剤師緩和薬物療法認定薬剤師、日本褥癒薬学会認定薬剤師

【連携医療機関】
呉医療センター・中国がんセンター、呉共済病院、中国労災病院

最終更新日:2018年6月27日