1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

産官学連携・地域連携

2016年度 広島国際大学 子ども向け体験講座(職業、科学・ものづくり体験)

 本学が地域社会との「つながり」をより深める取組の一つとして、我が国の将来を担う子どもたちに様々な職業体験を通して、働くことの楽しさに気づき、自分らしい生き方・働き方を考える機会を提供するとともに、ものづくりや科学実験等の面白さを体験することにより、子供たちの豊かな心と未来への関心を育むことを目的として開催しています。

 なお、本イベントについては、東広島市教育委員会・呉市教育委員会の後援をいただき、開催しております。

7月 23日(土)開催講座の抽選結果はこちら!!!こちらをクリック⇒

7月 30日(土)開催講座の抽選結果はこちら!!!こちらをクリック⇒

7月 31日(日)開催講座の抽選結果はこちら!!!こちらをクリック⇒

8月  7日(日)開催講座の抽選結果はこちら!!!こちらをクリック⇒

8月 10日(水)開催講座の抽選結果はこちら!!!こちらをクリック⇒

8月 20日(土)開催講座の抽選結果はこちら!!!こちらをクリック⇒

8月 21日(日)開催講座の抽選結果はこちら!!!こちらをクリック⇒

 

全ての講座において参加費は無料です。


〔各講座の申込締切〕

■東広島キャンパス開催

7月23、30、31日開催の講座:6月30日(木)18:00まで【※申込を終了しました】

8月7、20、21日開催の講座:7月7日(木)18:00まで【※申込を終了しました】

■呉キャンパス開催

8月10日開催の講座:7月14日(木)18:00まで【※申込を終了しました】



※受付番号について※

申し込みをいただいた方には「受付番号」を通知させていただいております。

一度ご本人にお知らせした「受付番号」は、どの講座にお申込みいただいても、共通の番号となりますので、あらかじめご了承ください。

なお本学から送付させていただくメールアドレスは下記の通りとなりますので、迷惑メール設定から解除くださいますようよろしくお願いいたします。

メールアドレス:HIU.Chiiki【あっとまーく】josho.ac.jp

※"【あっとまーく】”は"@”に変換いただき、ご登録くださいますようよろしくお願いいたします。

 

※その他ご不明な点は地域連携センター(0823-69-6034)までご連絡ください。

今年度も様々な体験講座をご用意しておりますので、ぜひお申し込みください!

 

○参加する際の注意事項○

・汚れても大丈夫な服装でお越しください。

・7月23日~8月21日の期間内で、1人あたり最大3講座までお申し込みが可能です。

※期間内に4講座以上お申込みされた場合、抽選から除外させていただくことがあります。

・保護者の同伴については、各講座の対象者欄に記載しておりますが、小学1~3年生については、原則、

 保護者同伴でお願いします。

各講座によって持参物等がございますので、下記講座内容の詳細より、必ずご確認ください。

・汗拭きタオル、飲み物の準備等もお願いいたします。

※参加者全員保険に加入します(加入手続き・費用負担はすべて大学にて行います)。

 

<東広島キャンパス>

職業体験講座   【開催日】:7月31日(日)  【場所】:東広島キャンパス(東広島市黒瀬学園台555-36)
講座名・テーマ時間場所対象者

臨床検査技師のお仕事
~顕微鏡を使って細胞の検査をしてみよう~

10:00~11:00

病理組織学実習室
(1号館3階)

小学5・6年生

(保護者同伴可)

理学療法士のお仕事
~運動前の準備:筋の正しいストレッチングを学ぼう~

10:00~11:00

物理療法実習室

(3号館9階)

小学1~6年生

中学1~3年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

義肢装具士のお仕事
~筋肉の信号で動く義手を体験してみよう~

10:00~11:00

製作実習室

(3号館1階)

小学1~6年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

介護福祉士のお仕事
~手話を使ってコミュニケーション~

10:30~11:30

147教室

(1号館4階)

小学1~6年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

臨床心理士のお仕事
~コラージュ療法を体験しよう~

10:30~11:30

多目的室
(2号館5階)

小学5・6年生

(保護者同伴可)

臨床工学技士のお仕事
~命をつなぐプロフェッショナル・医療機器を操作体験してみよう~

11:00~12:00

臨床工学実習室
(1号館3階)

小学5・6年生

(保護者同伴可)

診療放射線技師のお仕事
~からだの中をのぞいてみよう!~

11:00~12:00

第2情報演習室

(1号館5階)

小学1~6年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

※参加者全員保険に加入します(加入手続き・費用負担はすべて大学にて行います)。

職業体験講座   【開催日】:8月10日(水)  【場所】:呉キャンパス(呉市広古新開5-1-1)
講座名・テーマ時間場所対象者

管理栄養士のお仕事

~保育園での人気のおやつを作って、食育を体験しよう~

12:45~14:00(1回目)

14:30~15:45(2回目)

調理実習室1
(1号館4階)

小学3~6年生と

その保護者

看護師のお仕事
~こども看護師体験~

13:00~14:00(1回目)

14:30~15:30(2回目)

基礎看護実習室1
(2号館4階)

小学1~6年生と

その保護者

薬剤師のお仕事
~薬剤師のお仕事を体験してみよう~

13:00~14:00(1回目)

14:30~15:30(2回目)

第3及び第4実習室 
(6号館5階)

小学1~6年生と

その保護者

※参加者全員保険に加入します(加入手続き・費用負担はすべて大学にて行います)。

高度職業体験講座   【開催日】:8月21日(日)  【場所】:東広島キャンパス(東広島市黒瀬学園台555-36)

講座名・テーマ時間場所対象者

診療放射線技師のお仕事【上級編】
~MRI検査は何を画像にしているの?撮像することで解明しよう!~

14:00~15:00

MRI画像処理実習室

(1号館1階)

中学1~3年生

高校1~3年生

(保護者同伴可)

救急救命士のお仕事【上級編】
~AEDを使った心配蘇生法の体験を通じて~

14:00~15:00

救急救命学実習室1 

(1号館1階)

中学1~3年生

高校1~3年生

(保護者同伴可)

義肢装具士のお仕事【上級編】
~オリジナルの「靴べら」製作体験~

14:00~15:00

成形実習室、製作実習室、機械実習室

(3号館1階)

高校1~3年生

(保護者同伴可)

※参加者全員保険に加入します(加入手続き・費用負担はすべて大学にて行います)。

7月31日(日)開講講座 実施概要 

 講座名・テーマ

臨床検査技士のお仕事 ~顕微鏡を使って細胞の検査をしてみよう~

時間場所定員対象者

10:00~11:00

病理組織学実習室
(1号館3階)

20名

小学5・6年生

(保護者同伴可)


講師
 中島 正光 教授
 川中 洋平 助教

内容

 体をつくっている細胞は、全部で60兆個もあると言われています。臨床検査技師は、患者さんから採取された様々な細胞を顕微鏡でみて、病気の検査をしています。
 今回は顕微鏡を使って自分の細胞を実際に見てみましょう。体の細胞のうち、口の中の細胞は綿棒で簡単にとれます。この細胞を自分で染色して,顕微鏡で観察します。細胞の中には、体の設計図が入っている核があります。この核を自分の目で、顕微鏡を使って見ることができます。ほかにも、様々な色に染まった細胞をみることができますよ。


持参物・特記事項

 特になし

 

 講座名・テーマ

理学療法士のお仕事 ~運動前の準備:筋の正しいストレッチングを学ぼう~

時間場所定員対象者

10:00~11:00

物理療法実習室
(3号館9階)

10名

小学1~6年生

中学1~3年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴


講師
 木藤 伸宏 准教授

内容

 今年はリオ・オリンピックがあり、スポーツの関心が高まる年です。運動を行う前の準備はスポーツによる怪我を防ぐ意味でも重要です。そこで本講座は、筋の位置、形を知って、正しいストレッチングの方法を一緒に学びましょう。


持参物・特記事項

 特になし

講座名・テーマ

義肢装具士のお仕事 ~筋肉の信号で動く義手を体験してみよう~

時間場所定員対象者

10:00~11:00

製作実習室
(3号館1階)

10名

小学1~6年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

 

講師
 月城 慶一 教授

 

内容

 筋肉の信号をセンサーが検知することによって、義手の手を自由に動かすことができます。多くの人がこのタイプの義手を実際に使っておられます。講座では子供たちに自分の筋肉で義手の手を動かしてもらおうと思います。また、いろいろな方が義手を使って生活している様子をビデオでお見せしようと思います。

 

持参物・特記事項

 特になし

講座名・テーマ

介護福祉士のお仕事 ~手話を使ってコミュニケーション~

時間場所定員対象者

10:30~11:30

147教室

(1号館4階)

20名

小学1~6年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

 

講師

 池田 明子 講師


内容

 手話はコミュニケーション障がいのある方にとって気持ちを伝える方法で、単なる身振り手振りではなく、手で話、目で見る言葉です。

手話を使って楽しみながらコミュニケーションを体験してみましょう。


持参物・特記事項

 特になし

講座名・テーマ

臨床心理士のお仕事 ~コラージュ療法を体験しよう~

時間場所定員対象者

10:30~11:30

多目的室

(2号館5階)

15名

小学5・6年生

(保護者同伴可)


講師

 岡野 泰子 准教授


内容

 みなさんは、悲しかったり苦しかったりして、つらい気持ちが続いたことはありませんか?臨床心理士は、そんな人の「心」に力をつけるお仕事をしています。ただ、「心」は目に見えないものですし、「心」の力をつけるとは、どのようにするといいのでしょうか?今回は、「コラージュ療法」を取り上げ、コラージュ作品の作成を体験しながら、臨床心理士のお仕事の秘密をちょっぴりお教えします。


持参物・特記事項

 ハサミ・糊を使用しますので作業可能な服装

 切り取っても良い好きな雑誌(写真入り)

講座名・テーマ

臨床工学技士のお仕事 ~命をつなぐプロフェッショナル・医療機器を操作体験してみよう~

時間場所定員対象者

11:00~12:00

臨床工学実習室
(1号館3階)

15名

小学5・6年生

(保護者同伴可)

講師
 武藏 健裕 講師
 
内容

 実際の医療機器を操作・体験して、命をつなぐ臨床工学技士のお仕事を知ろう。

①心臓の代わりをするポンプをコントロールして、心臓の機能を理解しよう!

②人口呼吸器の動作をマネして、呼吸の仕組みを理解しよう!

③電気メスや内視鏡などを操作して、医療機器の仕組みを理解しよう!


持参物・特記事項

 特になし

講座名・テーマ

診療放射線技師のお仕事 ~からだの中をのぞいてみよう!~

時間場所定員対象者

11:00~12:00

第2情報演習室
(1号館5階)

30名

小学1~6年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

 

講師

 川下 郁生 准教授

 井上 聖 講師

 

内容
 診療放射線技師のお仕事を体験してみよう!
 病院の中で診療放射線技師は、X線撮影の他にも“からだの中を絵”にして病気を見つけやすくする様々な検査をしています。今回の職業体験では、CTやMRI装置で撮影した体の輪切り画像をパソコンで立体的に表示して、病気を見つけやすくする画像処理のお仕事を体験してもらいます。普段は見ることのできないからだの中をのぞいてみましょう!

持参物・特記事項

 使用した画像データの持ち帰りを希望される方は、USBメモリ

8月10日開催講座 実施概要  

管理栄養士のお仕事 ~保育園での人気のおやつを作って、食育を体験しよう~

時間場所定員対象者

12:45~14:00(1回目)

14:30~15:45(2回目)

調理実習室1

(1号館4階)

各回30名

(保護者含む) 

小学3~6年生と

その保護者

看護師のお仕事 ~こども看護師体験~

時間場所定員対象者

13:00~14:00 (1回目)

14:30~15:30 (2回目)

基礎看護実習室1

(2号館4階)

各回100名

(保護者含む)

小学1~6年生と

その保護者

薬剤師のお仕事 ~薬剤師のお仕事を体験してみよう~

時間場所定員対象者

13:00~14:00 (1回目)

14:30~15:30 (2回目)

第3及び第4実習室

(6号館5階)

各回100名

(保護者含む)

小学1~6年生と

その保護者


内容

●保育園での管理栄養士のお仕事は、子どもの年齢に合わせた、栄養バランスのよい美味しい昼ごはんとおやつを作ることです。また、この頃に、食事についてお話をすることで、皆さんが大きくなる時に、栄養について考えて食べることができるようになります。保育園での人気のおやつを作って試食し、食べ物のぬいぐるみのキットを使って、保育園での食育を体験してみましょう。

※1.持ち物:子ども、保護者の方も、エプロン、マスク、清潔ですべりにくい上靴(大人はスリッパ可)

   2.簡単なおやつを作りますので、爪は短く切ってきてください。

   3.アレルギーをお持ちの方は、事前にご相談ください。


●看護師のお仕事体験では、

①身体の音(呼吸音・心音・腹鳴)を聞いてみよう 

②注射器を触ってみよう、というチャレンジコーナー 

③ナースユニフォームの試着体験 の3つが行えます。

①は聴診器を用いて親子でからだの音を聞き合う体験 ②は注射器で水を吸う・三方活栓から注射する体験 ③はナースユニフォーム・ナースキャップの着用体験となります。


●薬剤師のお仕事体験では、

風邪を引いたり体の具合が悪くなったりした時に使うお薬を安全に使ってもらうために、薬剤師が活躍しています。この講座では、お菓子を使った調剤体験などを通じて、薬剤師のお仕事を理解し関心を深めてもらいます。

 

8月21日(日)開講講座 実施概要

 

講座名・テーマ

診療放射線技師のお仕事【上級編】 ~MRI検査は何を画像にしているの?撮像することで解明しよう!~

時間場所定員対象者

14:00~15:00

MRI画像処理実習室
(1号館1階)

8名

中学1~3年生

高校1~3年生

(保護者同伴可)

 

講師

 川下 郁生 准教授

 井上 聖 講師

 

内容
 MRI検査(MRI=Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像診断装置)は、強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮像する検査です。病院では、この検査で様々な病気を早期に発見しています。しかし、どんなものでも写真にできるわけではありません。ふだんは触れることのできないMRIの世界をのぞいてみましょう!
1.MRIは体の中の何を写真にすることができる装置なのか?
2.強力な磁石でできた筒の中ではどんなものが引っ張られるのか?
3.検査にはどんな注意が必要なのか?
4.どんな病気がよくわかるのか?
持参物・特記事項

 MRI撮影室内に入室できる方(体内に心臓ペースメーカ、人口内耳などの機器・金属がない方)



講座名・テーマ

救急救命士のお仕事【上級編】 ~AEDを使った心肺蘇生法の体験を通じて~

時間場所定員対象者

14:00~15:00

救急救命学実習室1
(1号館1階)

10名

中学1~3年生

高校1~3年生

(保護者同伴可)

 

講師

 山本 弘二 准教授

 

内容
 近年、AEDを用いた心肺蘇生法などの応急手当が、災害時の自己防衛や互助、安心なまちづくりの一環として開催されています。急な「けが」や心停止は、学校、スポーツ施設、レジャー場、観光地、公共施設とあらゆる場所で、起こりえます。突然、人が倒れたとき、その時に備え、あなたにもできることがあります。いざというときのためにAEDを使った心肺蘇生法を体験しよう!
持参物・特記事項

 上履き

 動きやすい服装でお越しください



 

講座名・テーマ

義肢装具士のお仕事【上級編】 ~オリジナルの「靴べら」製作体験~

時間場所定員対象者

14:00~15:00

成形実習室、製作実習室、機械実習室
(3号館1階)

5名

高校1~3年生

(保護者同伴可)

 

講師

 谷口 公友 准教授

 

内容
 本講座は義肢装具を制作する上で欠かせないプラスチック成型技術と切削加工技術を「靴べら」の製作を通して体験するものです。
 まず、プラスチックの色を選び、そのプラスチックを200度程度のオーブンで軟化させます。およそ15分後、オーブンから取り出したプラスチックを「靴べら」の形状に真空のポンプを使って成形します。
 次に、成形されたプラスチックを自分オリジナルの「靴べら」にデザインします。デザインした靴べらを切削機械であるカービングマシーンを用いて削っていきます。縁が滑らかになるよう丁寧に仕上げて作業終了です。
 完成した「靴べら」は、お持ち帰り頂けます。是非、自分オリジナルの「靴べら」を作ってみてください。
持参物・特記事項

 作業しやすい服装でお越しください

 髪が長い方はピンなどで止めて、爪は短く切ってきてください

科学・ものづくり体験 【開催日】:7月23日、30日、8月7日、20日 【場所】:東広島キャンパス  

     講座名・テーマ        日時     場所          対象者

おもちゃを作ろう1

~ついでに物理学に触れてみよう~

「光の万華鏡を作ろう」

<光の回析と干渉>

2016年7月23日(土)
①10:00~11:00
②13:00~14:00

③15:00~16:00

121教室
(1号館2階)

小学1~4年生

(保護者同伴必須)

動くスライムを作ろう!!

2016年7月23日(土)
10:00~11:00

電気・電子実験室

(1号館2階)

 小学1~2年生

(保護者同伴必須)

「色のふしぎ」

~どんな色に見えるのかな?~

2016年7月23日(土)

10:00~11:00

図学・製図学実習室

(3号館8階)

小学1~4年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

おもちゃを作ろう2

~ついでに物理学に触れてみよう~

「ハンドパワーで浮き沈み」

<アルキメデスの原理とパスカルの原理>

2016年7月30日(土)

①10:00~11:00

②13:00~14:00

③15:00~16:00

物理学実験室

(1号館2階)

 

小学1~4年生

 (保護者同伴必須)

エコ素材でホバークラフトを作ろう!!

2016年7月30日(土)

10:00~11:30

電気・電子実験室
(1号館2階)

小学5・6年生

(保護者同伴必須)

カラフル人工イクラを作ろう

2016年7月30日(土)
13:00~14:00

臨床化学実習室

(1号館3階)

小学1・2年生
(保護者同伴必須)

くつ下がはきやすくなるお助けグッズを作ろう♪

2016年7月30日(土)

13:00~14:30

金工木工・職業前訓練実習室
(3号館1階)

小学3~6年生

(保護者同伴可)

手形貯金箱を作ってガッチリお金を貯めよう

~つかんだお金は離さない~

2016年8月7日(日)

10:00~11:00

修正実習室
(3号館1階)

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

体験イリュージョン!!

2016年8月7日(日)

13:00~14:00

多目的室3

(2号館5階)

小学1~6年生
中学1〜3年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

「色のふしぎ」

~どんな色に見えるのかな?~

2016年8月7日(日)

10:00~11:00

図学・製図学実習室

(3号館8階)

小学1~4年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

色の変わる水

~身のまわりの酸性とアルカリ性~

2016年8月20日(土)

①13:00~14:00

②15:00~16:00

 

生物・化学実験室
(1号館2階)

小学3~6年生

(保護者同伴必須)

おもちゃを作ろう3

~ついでに物理学に触れてみよう~

「コロコロ、帰って来~い!」

<慣性と弾性力(ゴムの力)>

2016年8月20日(土)
①13:00~14:00

②15:00~16:00

121教室

(1号館2階)

小学1~4年生

(保護者同伴必須)

光の万華鏡をつくってみよう

2016年8月20日(土)

13:00~14:00

物理学実験室
(1号館2階)

 小学1・2年生
(保護者同伴必須)

身近なものを利用した”おもちゃ”づくり

2016年8月20日(土)

13:30~14:30

美術室

(1号館5階)

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

手でつまめる水をつくってみよう

2016年8月20日(土)
15:00~16:00

物理学実験室
(1号館2階)

小学1・2年生
(保護者同伴必須)

※参加者全員保険に加入します(加入手続き・費用負担はすべて大学にて行います)。

 

7月23日、30日、8月7日、20日開催講座 実施概要

講座名・テーマ

おもちゃを作ろう1 ~ついでに物理学に触れてみよう~

「光の万華鏡を作ろう」

<光の回析と干渉>

日時場所定員対象者

2016年7月23日(土)
10:00~11:00(1回目)
13:00~14:00(2回目)

15:00~16:00(3回目)

121教室
(1号館2階)

各回30名

小学1~4年生

(保護者同伴必須)

 

講演者
 吉野 浩生 准教授

 

内容

 身近にある材料で簡単なおもちゃを作ってみよう。おもちゃって、買うだけではなくて作れるものなんだよ。

 光ってどんなもの?太陽の光、電気の光など身近なところに光はあふれているけれど、どんなものって聞かれると困りませんか。光を観察するアイテムを作って、光の実態に迫りましょう。そのアイテムがいつのまにか万華鏡に・・・。とても簡単にできるのに、理屈はちょこっと難しいかも。

 

持参物・特記事項
 はさみ

講座名・テーマ

動くスライムを作ろう!!

日時場所定員対象者

2016年7月23日(土)
10:00~11:00

電気・電子実験室

(1号館2階)

20名

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

 

講師

 上月 具挙 講師

 小林 寛 講師

 

内容

 ネバ~っ、ドロ~っとしたスライムを作ります。今回作るスライム、何と動きます。いったいどのようにして動くのでしょうか??スライムを操りながら楽しく理科のお勉強をしましょう。作ったスライムはお持ち帰りいただけますので、お家でも楽しんでください。

 

持参物・特記事項

 特になし



講座名・テーマ

「色のふしぎ」~どんな色に見えるのかな?~

日時場所定員対象者

2016年7月23日(土)
10:00~11:00

図学・製図学実習室
(3号館8階)

10名

小学1~4年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

 

講師

 正司 強 講師

 

内容

 数色の好きな色の色紙を選び、回転板(コマ)に貼り付けて、回転混色板(コマ)を制作します。つくったコマを回すと、いったいどんな色が見えるでしょうか。

 制作と実験をとおして色の不思議のひとつ「混色」の基礎の一部について学びます。

 

持参物・特記事項
 汚れても良い服でお越しください
 ケガをしないよう注意してください(ハサミなどを使用します)

講座名・テーマ

おもちゃを作ろう2 ~ついでに物理学に触れてみよう~

「ハンドパワーで浮き沈み」

<アルキメデスの原理とパスカルの原理>

日時場所定員対象者

2016年7月30日(土)
10:00~11:00(1回目)

13:00~14:00(2回目)

15:00~16:00(3回目)

物理学実験室

(1号館2階)

各回30名

小学1~4年生

(保護者同伴必須)

 

講師

 吉野 浩生 准教授

 

内容

 身近にある材料で簡単なおもちゃを作ってみよう。

おもちゃって、買うだけではなくて作れるものなんだよ。完成したおもちゃを手のひらでつつんで念じます。すると、水に浮いていた金魚が・・・。「ハンドパワーです。」とても簡単にできるのに、理屈はちょこっと難しいかも。

 

持参物・特記事項

 ・空のペットボトル(500~1000ml程度)

 ・タオル(水を使います)

講座名・テーマ

エコ素材でホバークラフトを作ろう!!

日時場所定員対象者

2016年7月30日(土)
10:00~11:30

 

電気・電子実験室
(1号館2階)

20名

小学5・6年生

(保護者同伴必須)

 

講師

 上月 具挙 講師

 小林 寛 講師

 

内容

 空気の力を利用して動くホバークラフトを作製します。材料となるのは牛乳パックやポリエステル製のどんぶり、アルミホイルなどがメインです。エコ素材を用いて工作を楽しみましょう。作製したホバークラフトはお持ち帰りいただけますので、ご家庭でも遊んで下さいね。

 

持参物・特記事項
 1000mlの牛乳パック

講座名・テーマ

カラフル人工イクラを作ろう

日時場所定員対象者

2016年7月30日(土)
13:00~14:00

臨床化学実習室

(1号館3階)

25名

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

 

講師
 藤垣 英嗣 講師

内容

 イクラはサケという魚のおなかの中にある卵です。科学のちからでイクラにそっくりな人工イクラを作ることができます。化学反応によってできる不思議なつぶつぶに絵具で色を付けて、カラフルな人工イクラを作ってみましょう。

 

持参物・特記事項
 作った人工イクラを持ち帰るため、空のペットボトル(350~500ml)
 汚れても良い服装でお越しください

講座名・テーマ

くつ下がはきやすくなるお助けグッズを作ろう♪

日時場所定員対象者

2016年7月30日(土)

13:00~14:30

金工木工・職業前訓練実習室
(3号館1階)

24名

小学3~6年生

(保護者同伴可)

 

講師

 大井 博司 教授
 小澤 恭子 准教授
 叢 麗 講師

 

内容
 ケガやご病気の人たちを元気にするリハビリのお仕事のひとつ、作業療法士(さぎょうりょうほうし)の役割の一部を体験しよう。体を動かすのがむずかしかったり痛かったりする人で、例えば、くつ下をはくのがむずかしくなってしまう人もいるよね。作業療法士は、そういった身の回りのことがむずかしくてこまっている人を助けるよ。単に手足を痛くなく動くように治すだけでなく、やり方を工夫したり、お助けグッズを使って楽にできるようにする助け方もあるんだよ。今回は、作業療法士だけが知っている、つま先に手がとどかない人でも楽にくつ下がはけるヒミツ道具の作り方をみんなにこっそり教えちゃうよ。お楽しみに!

 

持参物・特記事項
 自分の靴下(クルーソックスがよい)
 手が動きにくくてハサミが使いにくい場合、事前にご相談下さい。一緒に方法を考えましょう。
 ハサミ等の刃物を扱うので、未就学児(乳幼児)の入室はご遠慮下さい。

 

講座名・テーマ

手形貯金箱を作ってガッチリお金を貯めよう~つかんだお金は離さない~

日時場所定員対象者

2016年8月7日(日)
10:00~11:00

修正実習室
(3号館1階)

10名

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

 

講師

 佐々木 久登 教授

 

内容

 ある材料を使って自分の手形を作り、作った手形の貯金箱を製作します。世界にひとつだけのオリジナル貯金箱を作ってみませんか?

 

持参物・特記事項
 衣服に石膏がつく事があります。汚れても良い服装でお越しください。

講座名・テーマ

体験イリュージョン!!

日時場所定員対象者

2016年8月7日(日)
13:00~14:00

 

多目的室3
(2号館5階)

20組

小学1~6年生

中学1~3年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

 

講師

 菱村 豊 教授

 

内容

 感覚のふしぎを体験してみよう。目でみて!肌で感じて!不思議な錯覚図形を自分で作ってみよう。

 

持参物・特記事項
 特になし


講座名・テーマ

「色のふしぎ」~どんな色に見えるのかな?~

日時場所定員対象者

2016年8月7日(日)
10:00~11:00

図学・製図学実習室
(3号館8階)

10名

小学1~4年生

(保護者同伴可)

※小学1~3年生は、原則、保護者同伴

 

講師

 正司 強 講師

 

内容

 数色の好きな色の色紙を選び、回転板(コマ)に貼り付けて、回転混色板(コマ)を制作します。つくったコマを回すと、いったいどんな色が見えるでしょうか。

 制作と実験をとおして色の不思議のひとつ「混色」の基礎の一部について学びます。

 

持参物・特記事項
 汚れても良い服でお越しください
 ケガをしないよう注意してください(ハサミなどを使用します)

講座名・テーマ

色の変わる水~身のまわりの酸性とアルカリ性~

日時場所定員対象者

2016年8月20日(土)
13:00~14:00(1回目)
15:00~16:00(2回目)

生物・化学実験室
(1号館2階)

各回20名

小学3~6年生

(保護者同伴必須)

 

講師

 林 慎一郎 准教授

 

内容

 紫キャベツなどから酸性・アルカリ性で色の変化する色素を抽出し、身のまわりの食材や薬品の酸性・中性・アルカリ性を調べてみよう。

 

持参物・特記事項
 汚れても良い服でお越しください(使用する試薬は洗えば落ちます)

講座名・テーマ

おもちゃを作ろう3 ~ついでに物理学に触れてみよう~

「コロコロ、帰って来~い!」<慣性と弾性力(ゴムの力)>

日時場所定員対象者

2016年8月20日(土)
13:00~14:00
15:00~16:00

121教室
(1号館2階)

各回40名

小学1~4年生
(保護者同伴必須)

 

 

講演者
 吉野 浩生 准教授

 

内容
 身近にある材料で簡単なおもちゃを作ってみよう。
おもちゃって、買うだけではなくて作れるものなんだよ。
完成したおもちゃをころころころっと、ころがします。よく転がっていったところで、「帰って来ーい」と呼んでみると・・・。
とても簡単にできるのに、理屈はちょこっと難しいかも。

 

持参物・特記事項
 はさみ、カッター

講座名・テーマ

光の万華鏡をつくってみよう

日時場所定員対象者

2016年8月20日(土)
13:00~14:00

物理学実験室
(1号館2階)

10名

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

 

講師

 山本 めぐみ 助教

 

内容

 光についての工作・自由研究の講座です。今見えている光は、実は赤・青・緑といった色々な色がまざっています。身の回りのものを使って、光の万華鏡をのぞくと、その光にどのような色が含まれているか観察してみましょう。万華鏡を作ったあとは、色々な光を見て記録してみましょう(自由研究)。万華鏡に飾りをつけると夏休みの工作にもなります(工作)。

 

持参物・特記事項
 子ども用はさみ
 必要な方はまなぶちゃんノート

講座名・テーマ

身近なものを利用した”おもちゃ”づくり

日時場所定員対象者

2016年8月20日(土)
13:30~14:30

美術室

(1号館5階)

15組

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

 

講演者
 小坂 哲也 教授 

 

内容

 身近なものを利用したおもちゃづくりとして、笛を作ります。簡単で、あっという間に作ることができますが、音を出すのは、なかなか難しいです。

好きな絵を描いたりして、自分だけの笛を作って、遊びましょう。当日は大学生・高校生のお姉さんやお兄さんも参加します。


持参物・特記事項
 特になし


講座名・テーマ

手でつまめる水をつくってみよう

日時場所定員対象者

2016年8月20日(土)
15:00~16:00

物理学実験室
(1号館2階)

10名

小学1・2年生

(保護者同伴必須)

 

 

講師

 山本 めぐみ 助教

 

内容

 手でつまめて持ち運べるお水を知っていますか?プニプニした丸くて不思議なお水です。ペットボトルなどの容器を使わず、環境にやさしく、水を運ぶことを目的として開発された技術です。身近に手に入るものを使って、手でつまめる水を作ってみましょう。将来ペットボトルレスの時代を作るのはあなたかも?!(自由研究・科学体験向け)


持参物・特記事項
 タオル
 必要な方はまなぶちゃんノート
 汚れてもよい服装でお越しください(食紅を使用します)