資料請求 入試情報

大学紹介

特別講義で小型ドローンの操縦体験
専門分野や地域貢献活動での活用へ発想を促す

2022年12月12日配信 NEWS RELEASE【No.5】

 広島国際大学(学長:焼廣益秀)は12月17日、ドローン事業を展開する株式会社おしんドリーム(東京都台東区)の協力のもと、健康科学部の講義「ウェルネスビジネス論Ⅱ」の一環で小型ドローンの操縦体験などを行います。12月5日付の航空法改正により国家資格制度が開始されたドローン操縦の体験を通じて、学生にドローンを身近なものに感じてもらい、各専門分野や地域貢献活動で活用できるような発想を促すことを目的に実施します。本学学生のほか、近隣の高校生や教員も参加予定です。

 

【本件のポイント】

 ● ドローンの機体を見たことや触ったことのない人に身近に感じてもらう

 ● 実際に操作することで今後の活用方法について考えるきっかけとする

 ● 将来の地域づくりを担う大学生と高校生が参加

 

 当日の講義で使用予定のドローン Tello(80g)

 

 近年、農業や観光ビジネス、災害現場での活用が進んでいるドローンは、2022年12月5日付けの航空法改正によりドローン操縦の国家資格制度が開始されるなど、より一層活用の用途が広がっていくことが見込まれます。

 今回の講義を通じて、将来を担う若者がドローンについて学び理解することをきっかけに、将来の地域づくりや社会環境の整備につながることが期待されます。「ウェルネスビジネス論Ⅱ」の講義は、「健康・医療・福祉」に関する多角的なビジネス展開の仕組みを理解することを目的として開講しており、それらの分野に関するビジネスを展開している企業と連携した内容で実施しています。

 今回の授業では、ドローン国家資格取得教育事業をはじめとする官民連携のドローン事業に力を入れているおしんドリームの社員が講師を務めます。ドローン操縦後には、参加した学生・生徒らが今後の活用方法について考え、発表することを予定しています。

 

 

1. 日  時:2022年12月17日(土)14:00~17:10(予定)

2. 場  所:広島国際大学東広島キャンパス 体育館

       (広島県東広島市黒瀬学園台555-36)

3. 内  容:小型ドローンの操縦体験やドローン活用の事例紹介等

4. 参 加 者 :健康科学部生 約10人、高校生・教員 約10人

5. そ の 他 :当日は体育館で実施しますので、室内用シューズをご持参ください

 

■本件発信部署 

  学校法人常翔学園 広報室(担当:名越) 

  TEL:0823-27-3102 携帯:090-3038-9927


以 上