資料請求 入試情報

【教職員各位】新型コロナウイルス感染症に罹患等した場合の対応について

2020年3月31日掲載

【新型コロナウイルスに感染した場合】
新型コロナウイルス感染症に罹患した等に該当した場合には、必要に応じて感染の拡大を防止するための措置を講じる必要があることから、速やかに、電話又は電子メール(登校はしないこと)により、次に掲げる事項について学長室・保健室に報告してください。
① 診断日
② 受診した医療機関
③ 現在の状況
④ 発熱及び咳などの呼吸器症状が現れた日
⑤ 診断日前1ヶ月以内における外国への渡航歴の有無(渡航歴がある場合は、期間、国名及び都市名)
⑥ 症状が現れた日以降における本学の関係者との接触の状況(授業等への出席状況を含む。)
⑦ 今後の見通し等に係る医師等の所見

【濃厚接触者となった可能性がある場合について】
濃厚接触者となった可能性がある場合は、学長室・保健室へ連絡してください。濃厚接触者と判断された場合は、感染者と接触した日から14日間の自宅待機となります。その間、毎日朝・夜に体温を測るなどの健康状態に注意を払い、、息苦しさ(呼吸困難),強いだるさ(倦怠感),高熱等の強い症状のいずれかがある場合または発熱や咳など比較的軽い風邪症状が (4日以上)続く場合には、医療機関受診前に保健所等の相談窓口へ相談するとともに、学生課・保健室へ連絡してください。

 

【連絡先】
学長室
[東広島キャンパス]Tel. 0823-70-4503
[呉キャンパス]    Tel. 0823-73-8987

 

保健室
[東広島キャンパス]Tel. 0823-70-4506
[呉キャンパス]    Tel. 0823-73-8319

 

※電子メールでの連絡は、以下のアドレスへ送信ください。

  学長室(学部共通) E-mail. hiu.shomu@josho.ac.jp

 

 

MySQL: 0.1289 s, 89 request(s), PHP: 0.1318 s, total: 0.2608 s, document retrieved from database.