1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

学部

情報通信学科

これからの社会に必要不可欠な情報通信技術(IT)やネットワーク技術をマスターする。

就職率 情報通信コース
2012年5月1日現在
84.4% 機械システム・ロボットコース
2012年5月1日現在
86.4%
「情報通信学科」では、コンピュータ技術や通信技術を中心に、2つのコースを用意しています。情報通信を学ぶコースと機械・ロボット工学を学ぶコースです。両者は一体化しているので、幅広く学び、それから自由にコースを選択して高度な専門家を目指します。コース選択は3年まで自由に変えられます。

情報通信コース

情報通信コースでは、個別教育に重点を置き、プログラミング演習、工学基礎実験などの演習、実験の授業において、ひとりひとりの学生に対してしっかりと向き合うことにより、個々の学生の良い点を引き出しつつ、これからの社会からのニーズに応えられるエンジニアを育てることをめざしています。そのため、社会経験が豊富な教授陣が個々の学生の指導にあたる他、積極的に資格取得にチャレンジできるカリキュラムを組むなどのサポート体制を充実させています。これからは、IT資格が強力な武器となる時代、特に、シスコ社認定資格CCNAをターゲットとして強力なサポートを行っています。中国・四国地方では最大規模となる認定講師5名による授業は大きな魅力です。
情報通信コースの授業風景

機械システム・ロボットコース

機械システム・ロボットコースでは、「ものづくりの楽しさから出発する」ことを原点に、ロボット工学の知識や技術を中心とする様々な分野で活躍するエンジニアを育てることをめざしています。そのため、1年次からものづくり実習を取り入れている他、CAD設計演習や工学基礎実験などの演習・実験の授業を積極的に取り入れています。また、機械工学のみならず、通信・制御・電子・回路などの幅広い技術を修得できるよう、様々な専門科目を用意し、学生ひとりひとりの進路にあった学修をサポートしています。今後、ロボット工学は多くの分野での応用が期待されています。多彩な研究分野を専門とする教授陣は大きな魅力であり、幅広い研究に触れることができます。
機械システム・ロボットコースの授業風景

学科ウェブサイト

工学部(社会環境科学部)情報通信学科ウェブサイト

情報通信学科が運営する独自サイトです。

学科を紹介する基本情報を、画像をふんだんに交えて掲載しています。また、資格対策講座についても紹介しています。  

最終更新日:2012年5月1日