資料請求 Open Campus 大学見学

お知らせ

広島国際大学サマーカレッジ2018で気軽に講義を楽しもう!

2018年4月23日掲載

サマーカレッジは、皆様に気軽に大学で学んでもらおうと2007年からスタートした講座です。心理学部と東広島市教育委員会との共催で、大学教員や市の職員が講師となり、私たちの生活の中にある身近なテーマを題材にした講義が体験できます。オープンキャンパス(高校生向けの大学開放)と同日開催いたしますので、活気のある大学内のいろんな設備や施設もご覧いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 

 

↑サマーカレッジ2017の講義風景1日目              ↑サマーカレッジ2017の講義風景2日目

「広島国際大学サマーカレッジ2018開催案内」 (PDFファイル:825KB)

1. 開催日時(1日だけの参加も可能です)
1日目:2018年6月17日(日)10:20~14:30
2日目:2018年7月28日(土)10:20~14:30

2. 場所
広島国際大学 東広島キャンパス 3号館3階 333教室

3. 対象
一般(主として広島県在住の方)

4. 定員
30名

5. 参加費
無料(学生食堂の選べる昼食付き)
自家用車でお越しの方は、広島国際大学の学生駐車場がご利用いただけます。

6. 講義内容など

【1日目】6月17日(日)

午前 『行動から考える心の健康』
講師:広島国際大学 心理学部 講師 首藤祐介

心の健康を保つことは、どの年代でも重要なことであり、高齢者においても例外ではありません。とはいえ、心の健康を維持する方法は、身体の健康維持の方法ほどは知られていません。ここでは、「行動」をキーワードに、心の健康についてお話しします。

午後 『美術作品をつくってみる』
講師:広島国際大学 心理科学部 講師 正司 強

多くの人は「美術作品を制作するためには特別な技術(技法)を身につける必要がある」と思っている様です。しかし、20世紀以降の芸術をみてみると「これは特別な技術(技法)を必要としないのではないか?」という作品があることに気付きます。本講座では、20世紀美術における絵画技法の一つを紹介し、実際に体験していただき美術作品をつくっていきます。

模擬講義(内容は現在のところ未定ですが、大学見学に来られた高校生といっしょに聴講できる、身近なテーマを30分程度にまとめた特別講義)または学内施設見学(オープンキャンパスイベント)などを予定しています。

【2日目】7月28日(土)

午前 『健診からはじまる生活習慣病予防』
講師:東広島市役所健康増進課 主査 江川美香、保健師 梶原晴香

健康づくりのスタートとなる「健診」について、健診結果の見方とその結果を生活に活かすコツ、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防、および食生活の見直しなどについてお話しします。

午後 『どうしてそんなこと言ったりしたりするの? ~発達障害について~』
講師:広島国際大学 心理学部 准教授 伊藤啓介

最近、発達障害という言葉がよく聞かれます。でも発達障害って、いったいどんな障害なんでしょうか?変なことを言ったり、してしまったり、あるいはできなかったりするその訳を、具体的にお話ししたいと思います。

模擬講義(内容は現在のところ未定ですが、大学見学に来られた高校生といっしょに聴講できる、身近なテーマを30分程度にまとめた特別講義)または学内施設見学(オープンキャンパスイベント)などを予定しています。

7. 主催
広島国際大学 心理学部

8. 共催
東広島市教育委員会、広島国際大学入試センター

9. 申込方法
「広島国際大学サマーカレッジ2018開催案内」(PDFファイル:825KB)の申し込み用フォームにご記入のうえ、FAXまたははがき、封書で下の申込先にお送りください。
電話でのお申し込みも可能です。

【申込締切り】
6月 8日(金)(6月17日開催分:必着)
7月20日(金)(7月28日開催分:必着)

10. お問い合わせ・申込み先
東広島市教育委員会生涯学習課(〒739-8601 東広島市西条栄町8番29号 北館2階)
TEL:082-420-0979
FAX:082-422-1610