1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

在学生の方へ

シラバスの利用

シラバスには、授業の具体的内容、要点、準備学習、到達目標、評価基準、教科書・参考図書、履修要件などが記載されています。

本学のカリキュラムは、各学部の「共通教育科目」と各学部学科の「専門教育科目」とで構成されています。シラバスもこの2つに大別されて構成されています。シラバスには、主に2つの活用法があります。

1つ目は、年度当初の履修登録の際に、どのような授業を受けるかを決める時に活用するものです。授業時間割表と照らし合わせながら、シラバスに書いてある、授業の目的・ねらい、到達目標、授業の構成、具体的内容・要点、準備学習などに目を通し、自分が学びたい授業、学ばねばならない授業はどういう内容なのかについて、あらかじめ情報を収集して、履修登録を行うためです。また、履修登録した授業については、教科書の欄を参考にして、指定されている場合は購入しておかなければなりません。

2つ目の活用法は、日々の授業の予習・復習に役立てるものです。シラバスを活用することによって、今日の授業が全体の位置づけではどうなっていたのか、次回はどういう内容で、どのような学習の準備が必要なのかなどを確認したり、参考図書としてあげられているものに目を通したりするなど、予習・復習にぜひ活用していただきたいのです。

本学では、授業科目の履修登録や単位の取得について重要な情報を掲載しているものとして「学生便覧」があります。「卒業研究着手要件」「卒業要件」などは、この学生便覧の各学科の履修規定に詳しく書かれているので、そちらも参考にしながら、要件を満たすような履修計画を立ててください。

 

カリキュラム・ツリー(履修系統図)

本学科・専攻の学生が卒業までにみにつけるべき知識・能力を得るための授業科目が、どのように配置されているか、各授業科目の関連性などを見える化する「カリキュラム・ツリー(履修系統図)」を掲載していますので、履修の際にご参考ください。

電子シラバス

本学では、シラバスを電子化しWEB上へ公開しています。広島国際大学WEBシラバス利用方法をご覧ください。

最終更新日:2015年4月1日