1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 Open Campus 大学見学

大学紹介

教職課程について

1.教員養成の理念

学校法人常翔学園の建学の精神は、『世のため、人のため、地域のため、理論に裏付けられた実践的技術をもち、現場で活躍できる専門職業人を育成する。』にあります。広島国際大学における教育は、この建学の精神に基づき、命の尊厳と豊かな人間性を基本理念とする、新しい時代が求める専門的な知識と技術の修得を進めるとともに、健康、医療、福祉の分野において活躍しうる職業人を育成することを目的としています。

本学の教員養成は、上記の建学の精神や教育の基本方針を踏まえながら、対人関係能力に優れた、現場で活躍できる知的専門職業人(プロフェッション)を育成する点に基盤を置いています。

学部および大学院における教師教育では、以下の点に重点をおきながら、高度な資質をもち教育の現場で活躍できる教員の養成を目的としています。

(ア)人権を尊重し、人の悩みや不安をともにし、人間の成長に主体的にかかわることに喜びを見いだす情熱や使命感に裏付けられた教育者たるにふさわしい豊かな人間力を育成すること。

(イ)各学部・学科における専門教育と教職に関する専門教育を有機的に関連づけながら、医療系総合大学としての特色を活かした専門性および教員として様々な課題をもつ子どもと向き合い、具体的かつ効果的な指導や援助ができる実践的指導力を育成すること。

(ウ)自己を教育者として、また人間として、生涯にわたって学び高めていく自己教育力を育成すること。

2.養成する教員像

○高い倫理観と豊かな人間性をもっている。

○子どもに対する教育的愛情と教育に対する使命感をもっている。

○専門性を発揮し、的確に職務を遂行できる。

 ☆確かな授業力を身につけている。

  ☆豊かなコミュニケーション能力を有している。

  ☆新たなものに積極的に挑戦する意欲をもっている。

  ☆他の教職員と連携・協働し、組織的に職務を遂行できる。

○社会や子どもの変化に柔軟に対応できる。

3.教職指導の体制

教職課程の質の向上のために、学内に「教職課程委員会」を設置し、同委員会を定期的に開催しています。同委員会は、教務部長を委員長とし、さらに教職主任、医療栄養学科長、教職教室、総合リハビリテーション学部・医療栄養学部の専任教員を委員として構成し、本学の教職課程運営にかかる全般的な審議を行っています。

また、実際の教職課程の運営は、教職課程委員会のもとで、教務課と教職教室で構成される教務部を中心に行っています。これらのうち、教務課は、主に教育委員会や教育実習校等の大学外の機関との連絡調整、教職課程ガイダンスの実施、その他教職課程履修上または教員免許状取得上必要な事務処理を行っています。また、教職教室では、教職科目の授業担当のほか、教育実習や介護等の体験の指導、教職科目履修についての個別相談、教員採用試験受験指導、「教職教室通信」の発行、他大学教職課程との情報交換等を行いながら、学生の教育指導にあたっています。

4.教員組織

詳細については研究者要覧ページをご参照ください。

職階氏名等学位・資格専門分野
教授 寺重 隆視 博士(工学) 電子工学、産業教育学
教授 岡田 大爾 博士(教育学) 学校教育(教職課程)
准教授 鶴田  一郎 博士(心理学) 学校心理学、生徒指導・教育相談論、特別支援教育

5.カリキュラム

取得することができる学科・専攻免許状の種類(科目)
医療栄養学科 栄養教諭一種免許状※


※教職課程は、再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

 

6.学生の教員免許状取得状況及び公立学校教員採用・教育系大学院進学状況

2017年度 教員免許状取得状況

申請免許種類申請教科等
高等学校教諭一種免許状

外国語(英語)

公民

工業

3人

7人

7人

17人
中学校教諭一種免許状

外国語(英語)

社会

3人

4人

7人

栄養教諭一種免許状

 ―

9人

総計 (延人数) 33人

2017年度 教員採用・教育系等大学院進学実績(2018.9現在)

校種・教科・専攻・コース・分野等合格者数
広島市立広島工業高等学校(教諭) 工業(電気)科 1名
広島県立呉工業高等学校(実習教員) 工業(電子機械)科 1名
広島市立特別支援学校(教諭) 中学部外国語科 1
広島市立特別支援学校(教諭) 中学部社会科 1
県立広島大学 人間文化学専攻 1

最終更新日:2018年9月18日

このページの先頭へ