広島国際大学心理学部こころの専門家「臨床心理士」を養成。ホームページはこちら

広島国際大学心理学部

心理学部MENU
広島国際大学心理学部

こころの専門家「臨床心理士」を養成。ホームページはこちら

心理学を活かして、ひとをつなぐ、実践型エキスパートを養成します。

心理学を活かして、ひとをつなぐ、実践型エキスパートを養成します。

子育ての問題、不登校やいじめ、職場でのハラスメントや孤立、介護のストレスや認知症のケア…。
いま、こころの問題はわたしたちの身近な場でも重要な課題となっています。
一方、企業での販売・営業、企画、商品開発などにおいても心理学が活用されています。
変わりゆく社会の要請に応えるため、本学は実践型エキスパートを養成する新しい学部を新たに設置します。
心理学を活かしてひとをつなぐことができる能力を確実に磨く教育が、ここから始まります。

3つのCを備えたひとを育てます。

3つのCを備えたひとを育てます。

  • 自律 自らを尊重し、セルフマネジメントができるひと
  • 共感 ひとを尊重し、ころを理解できるひと
  • 協働 人と社会のために、他者とともに行動できるひと

心理学を活かし、社会に役立てる力が身につきます。

心理学を活かし、社会に役立てる力が身につきます。

本学部では、心理学の専門知識のみならず、それらを日常のなかで運用し、社会に役立てるひとを育てていきます。4年間の教育を通じて修得する力は、3つのC(Control・Compassion・Collaboration)。状況に応じて自分自身を適切にコントロールする「自律」、ひとを敬いひとのこころをより深く理解しようとする「共感」、そして、ひとや社会のために「協働」できる力です。学んだことを卒業後に活かせるように、独自の教育プログラムとメソッドを展開していきます。

心理学部 学部長 岩田 昇 教授
心理学部 学部長 岩田 昇 教授