資料請求 Open Campus 大学見学

国際交流

国際交流

国際化ビジョン

広島国際大学 国際化ビジョン

<基本理念>

広島国際大学の建学の精神は『世のため、人のため、地域のため、理論に裏付けられた実践的技術をもち、現場で活躍できる専門職業人を育成する』である。本学ではこれを実現するため、急速にグローバル化する社会の中で、言語や宗教・文化など多様性を理解し、国際性豊かで高い見識を備え、健康、医療、福祉に関わる高度なサービスを提供できる専門職人材の育成を目指す。

 

<基本方針>

 上記の基本理念を実現するため、本学では全学共通のスタンダード科目として専門職連携教育(IPE)を実施するなど多様性の理解を深めており、これに加え、学生が大学生活において日常レベルで国際経験を積み重ねていくことが求められる。そのための機会提供を「基本方針」と定め、本学は以下の機会提供を行う。

 

1. 学生の海外留学・研修の促進*

○学生が自ら企画・提案して実行する「海外チャレンジプロジェクト」を通じて、全ての学部生、大学院生が海外での異文化体験に参加する機会を提供する。

○多彩な海外研修(語学・専門)プログラムを提供し、海外研修を推進する。

○留学希望の学生に対して、TOEFLやIELTSの受験を支援する。

 

2.海外高等教育機関等との連携**

○海外の高等教育機関等との連携を拡大する。

○海外の高等教育機関等との研修・交流プログラムを構築し、様々な活動を推進する。

 

3.外国人留学生の受け入れおよび日本でのキャリア形成支援

○外国人留学生の受け入れを拡大する。

○入学から卒業までを一体的に捉えた本学独自の就業力育成プログラムにより、留学生が卒業後、自らの資質を向上させ、社会的及び職業的自立を図るために必要とされる「就業力」の育成を支援する。

○国内における外国人留学生対象のインターンシップを支援する。

○日本語能力試験におけるN1認定の取得を支援する。

 

4. 学内の国際化の促進
○本学が保有する国際会館1号館(学生寮)を国際寮として運用する。

○学内に日本人学生や外国人留学生が共に外国語で話せる専用スペースを設置する。

 

5.地域のグローバル化への貢献***

○地域住民が参加できる国際交流イベントを開催するなど、地域における国際交流の活性化を図る。

 

<数値目標>

*2025年度までに海外研修への参加学生数を年間100人以上とする。

**2025年度までに協定大学を20大学以上とする。

***国際交流イベントを毎年2回以上開催する。

 

最終更新日:2019年11月27日

 

MySQL: 0.0278 s, 5 request(s), PHP: 0.0981 s, total: 0.1259 s, document retrieved from full_cache.