広島国際大学

メニュー

文字サイズ

動物実験に関する情報について

広島国際大学動物飼育室について

動物飼育室の紹介

本施設は、平成16年(2004年)に呉キャンパス6号館・薬学部棟の新設と共に1階に設立されました。飼育室内の温湿度、室内間差圧および動物飼育室空調機械室の状況は、併設されている動物飼育管理室と防災センターで24時間モニタリングされています。これにより動物飼育室内は常に安定した環境に保たれています。

学生実習や各研究者のニーズに応えるべく、自動給水装置を備えたコンベンショナルルーム(マウス・ラット・ウサギ・多目的飼育室(P1A))およびSPFルーム(マウス・ラット飼育室)が設置されています。

飼育室内の設備

  • 組織標本作製室(P1A)、剖検室(P1A)・・・冷凍切片作製装置、自動固定包埋装置等
  • 洗浄室・・・ロータリーケージワッシャー、大型オートクレーブ装置、次亜水生成装置、次亜水自動噴霧装置等
  • その他・・・採尿装置

動物実験の適正な実験ならびに動物飼育室利用のための教育訓練

広島国際大学では毎年1回(必要に応じて不定期でも行う)、動物実験実施者等に対し、適正な動物実験の実施並びに実験動物の適正な飼養および保管のために必要な基礎知識の習得を目的とした教育訓練を行っています。

実験動物慰霊祭

広島国際大学では、毎年、「実験動物慰霊祭」を執り行い、教育・研究のため尊い犠牲となった実験動物の霊に弔意の念を捧げています。式典には薬学部長(動物実験委員会委員長)をはじめ、呉キャンパスで動物実験に携わる教員・学生が参列します。 「実験動物慰霊祭」の様子は、下記を参照ください。

動物実験慰霊祭

文部科学省の競争的資金等に関する注意事項

文部科学省等の競争的資金等を原資とする研究において、動物実験に関する関係法令・指針等に違反し、研究を実施した場合は、当該研究費の配分停止や配分決定の取消が行われる可能性がありますのでご注意ください。

広島国際大学動物実験委員会構成員

令和3年度

自己点検・評価報告書

平成24年度 【pdf】

実験の承認状況

令和4年度 【pdf】

実験動物の飼養状況

平成29年度 【pdf】

教育訓練の実績

平成30年度 【pdf】

機関内規定

各種様式

動物実験計画書受付スケジュール

2023年度

実験開始月 受付期間
第Ⅰ期(4月以降開始) 1/24~ 2/3
第Ⅱ期(6月以降開始) 3/27~ 4/3
第Ⅲ期(10月以降開始) 6/26~ 7/3
第Ⅳ期(1月以降開始) 10/2~10/10

実験開始月に関わらず、早期に申請いただくことも可能です(年度をまたぐ実験は不可)。
スケジュールは変更となることがございますので、ご了承ください。

受付期間外における申請については、担当部署までご相談ください。
(担当部署)学部事務室 TEL:0823-73-8901

最終更新日:2024.03.09

ページトップへ移動