1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
資料請求 入試情報

大学紹介

ICTサポート

Office365の利用

Office365ではメールやクラウドストレージ(インターネット上でのファイル保存)などが利用できます。

サインインのIDは大学のメールアドレス、パスワードは情報センターから発行されたパスワードです。

学内ICTツールの各種資料の閲覧には、Office365へのサインインが求められることがあります。

  


※「サインインの状態を維持しますか?」には、「いいえ」をクリックしておきます。これは不特定の人が使う端末で、自動的にログインされることを防ぐためです。個人の専用スマートフォンや専用PCの時は、「はい」にしても良いでしょう。

 

Office365(メール)

 

 

学内でのネットワーク接続

学内で無線LANに接続するためには、(1)アクセスポイントの設定、(2)プロキシの設定、(3)ユーザー認証が必要です。(1)と(2)は最初に一度だけ設定します。(3)はネットワークに接続するときに毎回行います。
無線LAN接続方法・Windows10(情報センターの資料)
無線LAN接続方法・Windows11
無線LAN接続方法・Mac
無線LAN接続設定・要約版
動画
(1)アクセスポイント設定
(2) プロキシ設定
(3) ユーザー認証
また、端末認証システム(アカウントアダプタ)の設定を行えば、(3)のユーザー認証を省略することができます。ただし、登録できるのは1台のみです。
端末認証システムの利用(動画)

 

 

スマートフォンでのメールの利用

大学アカウント(s学籍番号@ms.hirokoku-u.ac.jp)のメールは、学科や授業担当からの連絡、CoursePowerの通知を受け取るために、スマートフォンのメールアプリでメール着信の通知を受け取るようにしておきましょう。また、大学事務からの重要な連絡もあります。メールはいつもチェックする習慣をつけましょう。スマートフォンにOutlookアプリをインストールすることを推奨します。
Outlookの設定iPhone版
Outlookの設定Android版
PCでのメールの利用

 

 

CoursePowerの利用

CoursePowerは授業での教材配布や課題の提出を行うLMS(Learning Management System)です。対面授業だけでなく、オンデマンド授業での教材配信もCoursePowerで行われます。
PCでのCoursePowerの利用
スマートフォンでのCoursePowerの利用
ログインと履修授業の一覧
教材の閲覧
課題の提出と参照
テスト教材の利用
質問登録 

履修仮登録方法

 

OfficeProPlusのインストール

在学中は、1 人につき5 台の端末(PC,タブレット等)までOfficeソフト(Word、Excel、PowerPoint)をインストールすることができます。在学中のみ使用できます。卒業後は使用できなくなりますので、注意してください。
※大きなデータをダウンロードするので,スマートフォンのテザリングでインターネットに接続していると通信量が多くなります.Wifi環境でインストールしましょう.
office365ProPlusのインストール

 

 

Teamsの利用

Teamsはチャットやビデオ会議などのコミュニケーションツールで、リアルタイムオンライン授業は主にTeamsのビデオ会議で行われます。

Microsoft Teamsがインストールできない方へ
Teamsオンライン授業・準備編
Teamsオンライン授業・受講編

 

 

Assessmentorの利用

本学では、思い描いた未来と、今の学びの関係性を整理し自ら必要な学びを検討するためのサポートシステムとして「学修成果可視化システム(Assessmentor)」を活用しています。

本システムを活用して、学修計画と振り返り、履修した科目の到達目標に対する自己評価やディプロマ・ポリシー達成度の診断を行います。

 

■マニュアル等

ガイダンス配付資料

Assessmentor活用マニュアル(活用目的)

Assessmentor活用マニュアル(機能説明)

 

■説明動画

ログイン方法

基本入力操作編

データが入るとどう見えるか編

有効活用編

ねらいの説明編

 

ノートパソコンの貸出について

ノートパソコンの故障時等の対応のため、数に限りはありますが一時的な貸し出し用のノートパソコンを大学で用意しています。貸し出しが必要な場合は、各キャンパス教育・

学生支援機構 教務係までご相談ください。
貸出用ノートパソコンの利用について


最終更新日:2022年4月26日