広島国際大学

メニュー

文字サイズ

ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~ KAKENHI

ひらめき☆ときめきサイエンス

この事業は、独立行政法人 日本学術振興会による、科学研究費補助金によって得られた研究成果を、我が国の将来を担う子どもたち(主として中学生・高校生)に発信し、科学の楽しさを身近で感じてもらい、心の豊かさと知的創造性を育んでもらうというプログラムです。

体の中で活躍する見えない"酵素"の働きを光らせて確認しよう

日時 場所 定員 持ち物 参加費 対象者
①2024年8月6日(火)
②2024年8月27日(火)
集合時間:10:00
呉キャンパス ①30名
②30名
筆記用具
昼食代(またはお弁当)
無料 小学5・6年生

講演者

薬学部・准教授
大坪 忠宗(おおつぼ ただむね)

インフルエンザウイルスや"がん"を光らせて、簡単にわかりやすく発見したいと思って研究しています。大学生時代は、(色々あって)単位を取る事だけ(卒業に必要な事だけ)やっていた不真面目な大学生でした。専門は有機化学ですが、高校生~大学生の化学は大嫌いでほとんど勉強しませんでした。
でも、大学の実習は他より面白かったので、配属先は有機化学を選びました。趣味はないですが、ボケ防止と暇つぶしのために、ちょこちょこ折り紙を折るようにしています。

内容

私たちが食べた食べ物が、私たちの体の一部になったり運動を助けたりしています。そのときに大活躍しているものの1つに「酵素」といわれているものがあります。人や動物・植物、細菌・ウィルスは、たくさんの酵素の役割分担に助けてもらっていますが、酵素は目に見えないので、その働きぶりを確かめることは難しいです。
このプログラムでは、目に見えない働き者の酵素の仕事ぶりを、光らせて確かめます。最後に、見えないインクを使った"秘密の手紙を書けるペン"を作って、先端研究で使っている化合物の不思議を身近なことに利用してみます。
最先端研究を体験して、研究者にいろんな疑問をぶつけてみませんか?

スケジュール

10:00~10:30 受付(集合場所:呉キャンパス1号館前)
10:40~11:00 開講式(挨拶、オリエンテーション、科研費の説明)
11:00~11:20 講義「酵素の働き(講師:堀隆光)」
11:20~11:30 休憩
11:30~11:50 講義「酵素を光で捕まえる(講師:寺岡文照)」
11:50~12:00 質疑応答
12:00~13:00 昼食、休憩(学生食堂の利用ができます)
13:00~14:40 実験①「酵素の働きを確かめよう」「酵素の働きを光で確認しよう」
14:40~15:00 休憩
15:00~15:40 実験②「光る化合物を使って見えないインクのペンを作ろう」
15:50~16:10 質疑応答
16:20~16:30 修了式(未来博士号の授与)
16:30 終了、解散
16:30~ 希望者は大学実験室見学

8月6日、27日とも同一日程です

お申し込みについて

日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」ホームページ よりお申し込みください。
申し込み締め切り:2024年7月29日(月)※先着順

申込・参加にあたってのご注意

  1. 参加にあたっては、必ず保護者の同意を得ることとしています。保護者または学校等の関係者の送迎を原則としますが、プログラム実施中については、必ずしも同席していただく必要はありません。
  2. ご自宅から大学の実施場所までは、参加者各自が責任をもって移動してください。
  3. 当日は、記録・広報のために、プログラムの内容、実施の様子を写真等で撮影することがあります。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真等を、各種広報媒体で使用させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  4. メールアドレスを誤って入力したことにより、メールが送れないことがあります。お申込みの前に入力に間違いがないか必ずご確認ください。
  5. 申込みをした後で参加できなくなった場合は、必ず以下の「お問い合せ先」に連絡してください。無断キャンセルはしないでください。
img_j-hirameki_3.jpg

本プログラムは、JSPS科研費24HT0158の助成を受け実施するものです。

お問い合わせ

ひらめき☆ときめきサイエンス
お問合せ先

研究支援・社会連携センター

E-mail:HIU.Chiiki@josho.ac.jp

件名に「ひらめき☆ときめきサイエンス」を入れてください

最終更新日:2024.06.10

ページトップへ移動ページトップへ移動