資料請求 入試情報

在学生の方へ

大学バスに関するQ&A

2021年7月8日掲載

バスの乗車方法について

Q1.運行しているそれぞれのバスに乗りたいのですが、何か手続きは必要ですか?

A1.(1)スクールバスの乗車方法について

スクールバスは、学生の皆さんの通学の利便性向上を目的に、主に最寄3駅(矢野・新広・安浦)と東広島キャンパス間を運行しています。利用には事前のバス利用券購入および予約が必要です。予約方法は、大学バス乗車予約サイトをご覧ください。

 

(2)ユニバーサルキャンパスバスの乗車方法について

ユニバーサルキャンパスバスは、他キャンパスでの課外活動又は講義の受講などを支援する目的で東広島・呉キャンパス間を運行しており、席の空きがある限りでご利用いただけます。なお、無料・予約不要でご乗車いただけます。

 

(3)シャトルバスの乗車方法について

シャトルバスは、学生寮の生活、近隣にお住いの皆さんの通学利便性向上や幹線道路路線

バスとの乗り継ぎ通学促進を目的に黒瀬町内と東広島キャンパス間を運行しており、席の

空きがある限りでご利用いただけます。なお、無料・予約不要でご乗車いただけます。

 

Q2.電車が遅延してしまったため、バスに乗り遅れました。どうしたらよいですか?

A2. 大学バスは決められたダイヤで運行しております。次のダイヤの大学バスに乗車いただくか、他の交通手段をご利用ください。

 

Q3.スクールバスの予約が取れないときはどうしたらよいですか?

A3. 大学が運行するバスは原則、公共交通機関を補完し、学生の通学にかかる利便性の向上を目的として運行しております。すべての学生の皆さんの乗車を保証することは出来かねます。

大学バス乗車予約サイトでは、1週間後まで予約が可能となっておりますので、他の交通手段の利用も含めて、計画的にご利用ください。

 

 

バス運行に対するご要望について

Q4.大学バスを増便してもらえませんか?

A4. 本バス事業は、大学近隣の交通事情を鑑み、学生の皆さんの利便性向上を目的に、公共交通機関を補完する形で運行しております。学生の皆さんの学費を原資としており、限られた予算内で運行していることから、増便することは困難な状況です。また、大学バスを過度に増便すると、公共交通機関の利益に影響を及ぼし、公共交通機関の減便につながることが懸念され、学生の皆さんのみならず、地域の方にもご迷惑をおかけする可能性もございます。このような事情もあるため、ご要望にお応えすることは困難です。

 

Q5.大学バスのダイヤを変更してもらえませんか?

A5. 学部・学科・学年により学生一人ひとりの履修する科目が異なるなかで、公共交通機関との接続を考慮し、最も利用の見込まれるダイヤ編成を検討した上で運行しております。

現在ご利用いただいている方へ影響を及ぼすことから、年度途中でのダイヤ変更は困難です。

 

Q6.スクールバスの停留所を増やしてもらえませんか?

A6. バスの運行計画を立てる際に、公共交通機関との接続や停留所の乗り入れ時刻を調整したうえで年間の運行計画を立てております。原則、停留所・経由地の追加はできません。

 

Q7.矢野駅からのスクールバスを利用しているのですが、午前中で授業が終わった場合、夕刻まで帰りのスクールバスが

      ありません。バスを増便してもらえませんか?

A7. Q4のご要望に対する回答のとおり、増便することは困難な状況ですので、他の交通手段をご利用ください。

 参考としまして、東広島キャンパスから、矢野駅までの他の交通手段を記載いたします。 

 [JR西条駅経由]※所要時間86分

  ①広国大東広島キャンパス➡西条駅(中国JRバス利用、所要時間41分)

  ②西条駅➡矢野駅(JR山陽本線利用、所要時間45分)

  

 [JR呉駅経由]※所要時間100分

  ①広国大東広島キャンパス➡呉駅(広電バス利用、所要時間76分)

  ②呉駅➡矢野駅(JR呉線利用、所要時間24分)

 

[JR新広駅経由]※所要時間78分

  ①広国大東広島キャンパス➡呉駅(広電バス利用、所要時間44分)

  ②新広駅➡矢野駅(JR呉線利用、所要時間34分)

 

 ※バスの発着時刻は、各社のHPをご確認ください

  ●中国JRバス

  ●広電バス

 

 

以 上 

2021年7月8日

学長室